阪急豊中駅、瞑想と鍼灸ZEN治療院のブログ

大阪府阪急豊中駅徒歩1分、瞑想と東洋医学。ZEN治療院のブログです。

その疲れ、「慢性疲労症候群」では??

どうも、阪急豊中駅徒歩1分、鍼灸(はり•きゅう)治療ZEN治療院の村中です(^^)

 

最近春らしくなってきましたね。

この時期は人間のみならず、色々な生き物の生命力が活発になり新しい事に挑戦したりしたくなる時期ではないでしょうか。

しかしあと一ヶ月もすればあらわれる「五月病」、倦怠感。今日は多くの人が抱える疲労の正体について少し書きます。

 

人の体内時計は24時間より短く、睡眠や、日光を浴びるなど、きちんと三食食べる等、規則正しい生活をすることによって保たれています。

しかし現代人はみな忙しく、睡眠時間の不足、不規則な食事時間などが原因で体内時計がバラバラになっていき、結果夜寝付きにくい、または寝れたとしても眠りが浅いといった事がおきます。

また帰宅途中にコンビニやスーパーで夜明るいライトに当たる事、または寝る前のスマホいじりでブルーライトを浴びるなども寝付きを悪くする原因の一つになります。

そんな夜十分な休息がとれなかった体は、次の日十分に活発に活動できず。最終的に夜は眠りが浅く、昼は倦怠感といった症状を引き起こします。

 

またこのような生活が続くと気分が悪い、疲労感、食欲、集中力、思考力の減退。うつ症状まで引き起こしてしまいます。

 

f:id:muranak:20170405195721p:plain

 

このような疲労感を断ち切るためにまず体内の生活リズムを改善させていかなければなりません。そのために例えば朝に太陽の光をしっかり浴びる事が良いとされています。

また私たちの身体活動に大きく影響するホルモンの存在。もちろん睡眠に関するホルモンもあります。睡眠に大きく関与するホルモンは『メラトニン』というホルモンです。

実はこの「メラトニン」鍼灸治療によって分泌が高まる事が証明されています。

 

規則正しい生活と、しっかりとした治療。

からだが正しい方向に向かうのをお手伝いする役割が鍼灸治療にはあります。

きちんとした体内のリズム、ホルモンバランスをしっかり取り戻し、毎日健康で過ごす事ができるよう今日も患者さんの治療にあたっています。

 

 

鍼灸で体を健康に。メディテーション(瞑想)で心を晴朗に。

ご予約、お問い合わせはこちらまで(^ ^)

09060527654

info@zen-treatment.com

HP

http://zen-treatment.com

 

嫌な感情、感覚との付き合い方

阪急豊中駅徒歩1分、鍼灸(はり•きゅう)治療ZEN治療院の村中です(^^)

 

瞑想をしていると

「先生、感情があるってダメな事なんですか?」

「もし感情が無くなってしまったら人生寂しくないですか?」

とよく聞かれます。

結論から言うと瞑想により気づきが深まるとは、別に感情を無くす事ではありません。

 

たしかに瞑想が深まると自分を斜め後ろから客観的に見ているような感覚や、自分の身体感覚より、心が多少前後にずれたような感覚があります。

それを座禅の世界では空と呼ぶのかもしれませんが。

 

そもそも私たちはあれが好きだとか、嫌いだという感情をいちいち選べません。

それは視覚的に

「私はあのりんごは見るけど、その隣にあるミカンは見ないようにしよう。」

という事が出来ないのと似ています。

しかしそれ(感情)に伴う行動を私たちは変える事ができます。

なにか考え事をしている時、それはほぼ100%過去か、未来の事なのですがそれにハッと気づく事は出来ます。

ハッと気づいた後どういう行動をするかはあなた自身が選ぶ事ができるのです。

 

嫌な感情があった時、その時自分の身体感覚にどのような感情があるか、それをただありのままに見ればよいのです。

「あー胸の所がもやもやっとしてて、お腹の少し気持ち悪いな。ふむふむ、なるほどー。」

といった感じで。瞑想ではこの気づきを大事にします。

実際やってみるとわかるのですが、この気づきが嫌な感情を包み込み、ストレスを和らげます。

嫌な感情や、それを伴う嫌な事に直面した際、お酒に頼ったり、自分を追い込む事でコノヤローとその感情を懲らしめる事も。

旅行に行ったり、無理やり違う事をして逃避する必要もありません。

懲らしめるでも無く、逃避するでも無く。ただ気づくという第3の選択。

しっかりとした気づきを持ってその感情を抱きしめてあげる事が実は一番の対処法なのです。

すなわち感情自体がいけないのでは無く、感情に支配される事、そしてそれに気付かず身を任せている事がいけないという事になります。

 

ですので感情というもの自体は避けられないし、そんなに悪い事ではありませんよ。

 

私も今だにきゅうりが苦手で食べられませんので(-_-)笑

 

鍼灸で体を健康に。メディテーション(瞑想)で心を晴朗に。

ご予約、お問い合わせはこちらまで

09060527654

info@zen-treatment.com

HP

http://zen-treatment.com

 

先週の日曜日は草野球でした

阪急豊中駅徒歩1分、鍼灸(はり•きゅう)治療と瞑想、ZEN治療院の村中です(^^)

 

先週の日曜日、船乗り鍼灸師の友達が日本に帰ってくるという事で、

久々に会って何をしようかー。

と話していた所。

知り合いの草野球チームが人数足りないとの連絡を受け2人でかけつけました。

f:id:muranak:20170322211142j:image

久々に会って草野球。

とっても楽しかったです!

 

ちなみに私は高校時代野球部だったのですが、豪華客船勤務時代は野球の世界的人気の無さのせいで、野球をする機会が全く無くかなり久しぶりにプレイしました。

 

試合後、甲子園に行って、

f:id:muranak:20170322211156j:image

2人で飲みに行ってお別れ。

 

色々語りましたが、それぞれの夢に向かってこれからも頑張りましょう!

 

 

私は翌日筋肉痛になりましたが筋肉痛に、特に予防にはり治療はとっても良く効きます。(ケアしとけば良かった(ーー;))

 

鍼灸で体を健康に。メディテーション(瞑想)で心を晴朗に。
ご予約、お問い合わせはこちらまで
09060527654
info@zen-treatment.com
HP
http://zen-treatment.com

 

阪急豊中駅から当院までの行き方

阪急豊中駅徒歩1分、瞑想、鍼灸治療、ZEN治療院の村中です(^^)

 

本日は阪急豊中駅から当院までの行き方をご紹介したいと思います。

f:id:muranak:20170314171253j:image

 まず南改札口5番出口を出ていただきます。

 

f:id:muranak:20170314171258j:image

5番出口を出ますとミニミニさんの看板が見えますので、それを目印に歩きます。

 

f:id:muranak:20170314171319j:image

歩いていくと道が二手に分かれますので、ミニミニさんの方に降りるのではなく、ケンタッキーさんの方に曲がります。

 

f:id:muranak:20170314171330j:image

歩道橋を降りて道なりに進むと都そばさんがありますので、そこまで真っ直ぐです。

 

f:id:muranak:20170314171348j:image

信号を都そばさん側に渡っていただき左折、シスター薬局さんの看板めがけて歩きます。

 

f:id:muranak:20170314171356j:image

シスター薬局さん隣ビル、エコークリーニングさんの2階が当院となっております。

 

このように駅から徒歩1分のビル密集地にありますが、中に入るとリラックスできる癒しの空間として、当院は存在しております。(^ ^)

f:id:muranak:20170314172752j:plain

f:id:muranak:20170314172824j:plain

 

ぜひぜひ、お疲れの際は心と体を癒しに当院を足を伸ばしてみてください(^ ^)

 

ご予約、お問い合わせはこちらまで
09060527654
info@zen-treatment.com


HP
http://zen-treatment.com

初めまして!

阪急豊中駅徒歩1分、瞑想、鍼灸治療、ZEN治療院の村中です(^^)

 

この度大阪の豊中ではり、きゅう、メディテーションサロンをオープンする事になりました。

 

はり、きゅう。そしてメディテーション(瞑想)。
どちらも2000年以上に前に誕生したネオトラディショナルな手法です。

この二つのコラボレーションにより、みなさまの心と体により良い可能性を提供していけるよう、これから頑張っていきたいと思います(^^)

私自身日本で働くのは4年ぶりで、日本語で仕事する事への不安はあるものの、頑張ってまいります!

よろしくお願いします(^^)

 

f:id:muranak:20170310181548j:image

宝塚の夕暮れ

 

ご予約、お問い合わせはこちらまで
09060527654
info@zen-treatment.com

Hp

http://zen-treatment.com